【選ばれる理由】

その1:信頼の実績

これまでの取り扱い件数は7年間で8000件以上!請求成功率は95%!圧倒的な実績と豊冨な経験に裏付けされた建物調査と見舞金(保険金)請求コンサルテイングをあなたもぜひ、まずは無料相談にお申込みください。

その2:的確な診断

ごく小さなヒビや建物内部のダメージなど、プロの視点で一般的には気がつきにくい損害を細かくチェックします。また、 建物の損害には地震によるもの以外にも、経年劣化等にるものもあります。正しい判断をいたします。

その3:丁寧かつ的確なアドバイス

損害保険会社の鑑定時の注意点や保険請求の仕方などを丁寧にかつ的確にアドバイスいたします。不備なくお見舞金(保険金)が受け取れます。また必要に応じて損害保険会社の鑑定基準のご説明もいたします。

その4:明朗・明瞭会計

「建物損害調査」に係る費用は全て無料で行います。初期費用・出張旅費等のご請求はありません。お見舞金(保険金)のお受取りができなかった場合はお客様の負担は一切ありません。お見舞金(保険金)を受け取られた場合のみ、一定のパーセンテージによる成功報酬をコンサルテイング費用に消費税をプラスしてご請求させていただきます。

只今、無料相談受付中!
お急ぎの方は以下のリンクを今すぐクリック!

取りあえず無料診断を申し込む

【見舞金のポイント】

  1. 使用用途:自由(地震被害の修繕義務などはありません)
  2. 税金:給付された見舞金(保険金)は個人所有の場合は非課税。法人は課税対象となります。
  3. 保険料:見舞金(保険金)受領後も保険料の変更はございません
  4. 入金:保険会社に請求書送付後、1週間から10日前後でのお支払い
  5. 見舞金(保険金):地震保険補償額の5%から100%

【良くある質問】

質問

地震保険の見舞金(保険金)請求という事ですが、具体的にはどんな事をするのでしょうか?

お答え

「地震保険は出ない」とよく言われますが、建物構造に精通したプロが損害調査をすれば出る確率が格段に上がります。震度4の地震が発生していれば65%の確率で見舞金(保険金)がおります。建物の構造に精通した損害調査の専門スタッフが建物の損傷を詳しく無料で調査いたします。

 

質問

実際の調査はどのぐらいの時間を要しますか?

お答え

一戸建ての場合、調査に際しては足場を組んだりしませんので、30分から1時間程度あれば十分です。

 

質問

損害調査完了からどのぐらいで見舞金(保険金)がおりますでしょうか?

お答え

地震保険の見舞金(保険金)は申請が通れば概ね7日から10日前後でお客様の口座に振り込まれます。

 

質問

お願いする場合、何を用意すれば良いでしょうか?

お答え

お客様は保険証券をご用意ください。
保険証券が見当たらない場合はご加入の保険会社に電話して頂ければ地震保険の加入時期と保険金額を調べることができます。

 

質問

費用はどのぐらいかかりますか?

お答え

損害調査は無料でやらせていただきます。また出張旅費等の請求も一切ありません。見舞金(保険金)がおりた場合のみご請求が発生いたします。ご安心してお任せください。

 

質問

すでに見舞金(保険金)を受け取っています。判定に不服があります。再申請は可能でしょうか?

お答え

はい。可能です。
損害保険会社と損害保険会社が調査を委託する損害調査会社はどちらかというと仲が良いです。それ故、過小認定される場合が多々あります。そんな時こそお任せください。
2000万円の補償額の物件ですと、
一部損で100万円の見舞金(保険金)となりますが、小半損と判定されれば600万円の見舞金(保険金)が受け取れます。その差額を見舞金(保険金)として受け取ることができます。

 

質問

保険契約者が単身赴任で対応できません。家族であれば代理で申請できますか?

お答え

はい、二親等以内の親族の方ならお手続き可能です。

 

質問

東日本大震災の発生以前から地震保険に加入していましたが、現在は加入していません。見舞金(保険金)の請求は可能ですか?

お答え

現在保険に加入していなくても、見舞金(保険金)の請求ができる場合があります。 ご加入時期におけるお客様の物件の所在地での請求対象地震の有無をお調べいたします。お気軽にご相談ください。

【ご利用料金】

地震保険の損害調査は初期費用は一切いただいておりません。完全成功報酬のみとなります。

只今、無料相談受付中!
お急ぎの方は以下のリンクを今すぐクリック!

取りあえず無料診断を申し込む